サラダほうれんそう

農業と福祉

大阪府が主催する「ハートフルアグリシンポジウム in おおさか」に参加してきました。
大阪府では、農業の担い手を増やし、障害者の働く場を広げる「農と福祉の連携」を推進しているので、その先進事例の紹介やパネルディスカッションがありました。

基調講演は、女優で現在は短期大学の教授もされている菊池桃子さん。ステキなキャリアチェンジをされていて、見た目や雰囲気と違い、ものすごいバイタリティ溢れる方だと思っていましたが、生のお姿を拝見し、生のお声を聞けるとは思ってもみませんでした。このチャンスにとても感謝です。
お話は雰囲気どおり、とても柔らかく優しいものでした。司会の方もおっしゃってましたが、こんな可愛らしい先生の講義を受けられる生徒さんは幸せだと思います。

そして彼女の講演が終了すると、大勢の参加者が席を立ち、帰っていく様子にビックリ!大半の人が彼女目当てで参加してたんだ・・帰っていく人たちは40代ぐらいの男性が多かった。彼女は“元”ではなくまだまだ“現役”というか、“永遠”のアイドルなんですね。

サラダほうれんそう②さておき、先進事例発表等はかなり母体がしっかりした事業者様、いわゆる大手企業さんがされていたのですが、正直それくらい体力がないと、農福連携事業は難しいと感じました。

以前、このシンポジウムの共催者である農地中間管理機構「みどり公社」の方のご案内で、パネリストとして参加されていたハートランドさんの現場を見学させていただいたことがあります。
その際もコクヨさんのような大手でも諸々課題があると感じたのですが、障害者の方たちが生き生きと働いている姿はとても素敵で印象的でした。

サラダほうれんそう③サラダほうれんそう④

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です