カボチャとオオアマ

カボチャの食べ頃

ジャガイモ以上に獣害や人害に遭い、ここ数年は一切持ち帰ることができなかったカボチャ。
今年は手作り柵のおかげで、ようやく立派なカボチャを収穫することができました。

吊りカボチャ

カボチャはビタミン等の栄養素を豊富に含んだ緑黄色野菜の代表格ですが、中でもオオアマの回にも紹介した抗酸化作用が高いβカロチンが豊富です。

抗酸化作用による老化防止機能もとっても嬉しいですが、免疫力を高めてくれるので、感染症やガンの予防にもなるといわれています。

カボチャ

カボチャは収穫から1週間~1ヶ月ほど乾かしてからが食べごろです。
余分な水分を飛ばしてしっとりさせ、甘みと旨みを上昇させるためですが、一度食べ比べもしてみたいなぁとおもいます。
お酒をよく飲む友人の何人かは、カボチャのパサパサ感やその甘みが苦手だったりもするようなので、逆に収穫直後の甘みがない方が好みだったりするのかもしれません。

私自身も酒呑みですが、塩コショウで焼いたカボチャはアテにも最適だとおもっています。

 

 

2 Replies to “カボチャの食べ頃”

  1. 国産かぼちゃはスーパーで買うと高額なので、なかなか買うのをためらってしまいます。保存も利くし、栄養価も高いので積極的に食べたいのですけどね。
    うちの田舎も天敵の猿やイノシシに食べられないように、柵やネットをかけて育てているみたいです。
    今年はとっても立派なかぼちゃが生って良かったですね^^
    スライスして塩こしょうで焼いたかぼちゃ、絶品ですよね!うちの子供達も大好きです♪

    1. サイト訪問とコメントありがとうございます!
      高いとか以前に、“悔しくて”スーパーとかでとてもじゃないけど買う気になれませんでした。
      本当に今年はようやくっ!です。何年かぶりになるのかなぁ。
      まだ寝かせてるとこだけど、楽しみです。!(^^)!

      今回は(も?かな)ショートステイで厳しいけど、また田舎の田んぼや畑にも遊びにいかせてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です