農産物加工

農産物加工

農作物加工品の商品化

生産した農作物を販売するだけでなく、それを加工し付加価値をのせて加工食品を作ることも可能です。いま、全国各地で6次産業化し農家を元気にしようという動きが広がっています。
大阪府では、地元で作った農作物をジャムや佃煮にした食品を「大阪産(もん)」として認定する取り組みがあります。こうした取り組みは、行政や地域、商工の連携により生産活動に弾みをつけるものです。
また、食品会社や流通会社との共同も、これからの日本の農業活性化を促すでしょう。

F&Aマネジメントファームのサポート

関係業者との契約書作成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です