農作業は自然と共に

急激に涼しくなり、夏野菜もそろそろ終わりです。
今年は夏野菜作付け前に、獣害対策として柵を取り付けたので、被害は随分減りましたが、ゼロというわけにはいきませんでした。バトルはまだまだ続きそうです。

そして、今年は台風の被害に遭いました。私自身は直後の作業には参加できませんでしたが、被害は甚大とのレポートがありました。
しかし、その時のメンバーがだいぶ修復してくれたおかげで、その後、実際現場を確認してもそれ程傷跡はないように感じました。全滅ときいていたトマトやナスも、傷んだものが多かったですが、随分と実をつけてくれていました。
野菜の生命力もすごいものです。

そうこうしてるうちに秋冬野菜の作付け計画を立てなければいけない時期になり、少々焦ってます。
自然は決して待ってはくれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です