ハクサイ巻いた

白菜今年は立派な白菜が収穫できました。外葉を剥いだ写真は撮り忘れてしまいましたが、お店で売られているようなキレイでしっかりした白菜です。

今までほぼ毎年うまくできなくて、栽培してないときもありました。
白菜は虫も付きやすいし、栽培が難しい野菜の代表格です。
いつも葉が巻かなくて(結球しない)、巻いてない葉は食べれなくはないですが、固くて青臭さもあったような気がします。

白菜が結球しない原因について、何人かのメンバーはいつも「ここは寒いからなー」とゆってましたが、お隣の畑ではいつも立派に育っていたので、私自身は絶対“栄養(堆肥)不足”!と思っていました。
その反省あって今回は…と言いたいところですが、今回きちんと結球したのは播種が早くて冷え込む前に育ったからだろうと思います。

今回のも充分美味しかったですが、越冬した甘みたっぷりの白菜も味わってみたいものです。

白菜といえば紐で縛るイメージがありますが、私たちは一度も縛ったことがありません。最初はだから結球しないのではないか?と思っていました。
実際に多少結球の助けになることもあるようですが、それよりも保温効果と土やほこりが中に入るのを防ぐために縛るようです。

新ジャガゆず
白菜と一緒に収穫した新ジャガと柚子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です