天日干し

奈良の収穫祭 第2弾

田植え今年は「なら国際映画祭」繋がりで、奈良は天理市にある田んぼでの田植え会(6月)と稲刈り会(10月)に参加させていただく機会がありました。
田植えは小学校の行事以来30年ぶり(@_@;)ぐらいで、稲刈りは初めて。
まだまだ経験したことのない農作業があるものです。

天日干しそして今月は、その自分たちで植えて刈ったお米をご馳走になる収穫祭にも誘っていただきました。
かまど炊きのご飯に豚汁、チジミ、こんにゃくと里芋の田楽、取れたて野菜のサラダ等々美味しい食べものに舌鼓。
(お料理の写真がないのは残念ですが、みんなが食べてるときに写真とか撮るのニガテです…。)

KIMG0054お土産には収穫したお米(玄米)3kgをいただきました。このお米は無農薬で育て、天日干ししたものです。
地主さんがJAでの評価(等級)はよくなかったとおっしゃっておられましたが、等級は無農薬とか天日干しとか関係ないですからね・・
マルシェでは同じ奈良県産の無農薬・天日干しをウリにしたお米が“一枡200円”で売られてましたから、充分価値あるものです!

田植えと稲刈りには参加したけど、今回参加できなかった友達がいることを伝ええると、「ぜひその人の分も持って帰って」と地主さま。
こちらのご家族は本当にいい方たちで、感謝、感謝、です。
来年もお声掛けいただけるなら、何かお礼しなければ・・。

玄米①玄米

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です