いちじく畑でのワイン会

ワイン会でいつもお世話になっている「ばんどう酒店」の坂東さんにお誘いいただいて、いちじく畑でのワイン会に参加するため羽曳野へ。
羽曳野といえば農業大学校があって、ワインの原料でもあるブドウ等の果樹栽培が盛んなイメージ。(このワイン会のワインは地元のものではなく、いつものフランス産だと思う。)
そして、農地は小規模なところが多いためか、農業に新規参入する場合に求められる下限面積はわずか1反。

そんな羽曳野に電車で降り立ったのは初めてで、いちじくを食べるのは何十年ぶりか…
子供の頃、近所のおばあちゃん家の庭になるいちじくをいつももらったり、「好きなだけ取っていっていいよ」と言われてたので、いちじくを“買う”という発想が全くなかった。
いちじくの甘さがちょっと苦手というのもあったのだけど、今回は友達がいちじく農家さんとお知り合いになりたいというニーズもあって、一緒に参加することにしました。

イベント名は「いちじく畑でdeカンパーイ!」だけど、厳密には隣りの稲刈りが終わったばかりの田んぼでのワイン会です。

いちじく畑でdeカンパーイ!①

まずは生産者の藤井さんからのお話し。
藤井さんは無農薬で60種類ものいちじくを栽培されています。

いちじく畑でdeカンパーイ!②

藤井さんのお話しの後は、いちじく狩り。
食べ放題のうえ、1箱のお土産付き。私は余り食べれなかったけど、お土産はお持たせにできるので、ありがたい。(*^^*)

いちじく畑でdeカンパーイ!③
いちじく畑でdeカンパーイ!④

そして、いよいよ宴がスタート!
いちじく畑でdeカンパーイ!⑤いちじく畑でdeカンパーイ!6
いちじく畑でdeカンパーイ!⑥

いろんな人との出会い、語らいは、いつも楽しく、あっという間に時間が過ぎていきます。
しかし、今回は簡易トイレの使い方に慣れず、トイレにいきたいがために割と早めに退席させていただきました…(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です