産地見学会で面白い農地一時転用地に出会う

オーガニック大阪の産地見学会に参加させていただきました。
昨年は代表 仲野さんのほ場で堺でしたが、今回は能勢。
能勢の生産者さんの話は、いろんなところで聞きていたので、一度いってみたいと思っていました。銭原からもまぁまぁ近いところなのに、今回が初訪問です。

まずは、事務局ご一行に紛れ込ませていただき、「みちくさ」という民宿もされている古民家カフェで、ランチ。
みちくさ@能勢①
みちくさ@能勢②

野菜たっぷりの前菜と石窯ピザが、食べ放題。
みなさん前菜は、ほとんど1回しか取りにいってませんでしたが、私はしっかり大盛で2回取りにいってしまいました。食べ放題はキケンだと思うけど、野菜メインだからつい…(^^;
「みちくさ」お料理①
「みちくさ」お料理②
「みちくさ」お料理③

能勢野菜を堪能した後は、生産者の方々のお話を伺い、ほ場見学。
能勢③
能勢②
今回の訪問先は成田ふぁーむさんと原田ふぁーむさんで、私が仲良くさせてもらっている農民連さんとも取り引きされているところでした。

ツルムラサキ
ランチのお惣菜にもあったツルムラサキ-
調理されていると全然気になりませんでしたが、ナマでいただくと青臭いというかちょっとクセのある味でした。
栄養素が高い健康食材だからか、利益率は高いようです。(@^^)/

能勢①
天文台仮組
のどかな田園風景に突如現れた物体-
使用目的が東京大学の南米天文台新設工事TAO計画となっている、農地一時転用許可看板がありました。
南米で新設される天文台の囲い仮組が、こんなところでおこなわれ、農地の一時転用がされているいるとは…
思いもよらない出会いでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です