第2回おおさかNO-1グランプリ

昨年おこなわれた第1回目は逃してしまった「おおさかNo-1(のうワン)グランプリ」のファイナルをみにいってきました。
若手農業者の経営強化プランをプレゼンで競うイベントで、観覧者も投票に参加する仕組みです。

ファイナリストには、昨年夏に圃場見学をさせていただいた枚方「独歩ふぁーむ」の大島さんも選出されていました。
BLOF理論に基づいて、とても堅実に農業に向き合っている方ですし、プレゼンも緊張しながらも堂々とされていました。
他の農業者の方々もみなさんパワフルで、大阪の若手農家さんは余り表に出ない、消極的と聞いたこともありましたが、そんなふうには見受けられませんでした。むしろ、大阪ならではな感じで、みなさん必ず笑いを狙ってる・・^^;

そして、見事グランプリは大島さん!
賞金200万円の使いみちをキチンとプレゼンに入れていたことと、露地栽培が審査員の方々には高評価だったようです。
露地栽培が評価されるのは意外でもあり、何となく嬉しかったです。
第2回おおさかNO-1グランプリ

グランプリ受賞者なので、常に周りに人がいらっしゃって声掛けは控えましたが、後日お祝いメールを送らせていただきました。
改めて、おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です