大甘青とう

美味しさの根拠

「赤しそ」に次ぐ茨木市見山の特産物、「大甘(オオアマ)青とう」の収穫が始まりました。

万願寺系の辛くないとうがらしでピーマンのような苦み(クセ)がないので、どんな調理法でも食べやすいです。
中でも油と相性がいいので、素揚げや油多めで丸ごと焼くのがおススメ!

オオアマにはビタミンCはじめいろんな栄養素が含まれていますが、老化の原因である活性酸素の働きを抑制するβカロチンが豊富です。免疫力を活性化させるので、夏バテ防止にもよいといわれます。
そして、そのβカロチンは油と一緒に摂取すると、吸収率が高まるそうです。

美味しいものにこういった根拠があると、より食が楽しく、嬉しくなります♪

オオアマ④オオアマ①オオアマ②

このオオアマは11月上旬頃まで収穫でき、夏野菜の中でも収穫期間が長いです。

オオアマ③

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です